2013年1月アーカイブ

2013年1月現在、サイバーエージェントFXで実施されているキャンペーンをご紹介します。


【外貨ex】
20万口座突破記念キャンペーン!
キャンペーン期間:2013/01/25~2013/03/15
条件:1回1万通貨の取引で応募した商品が抽選で当たります。
商品はダイソンやipad、デジカメなど全部で15種類!

cam-1.jpg
【外貨ex】
Yahoo!プレミアム限定キャッシュバックキャンペーン!
キャンペーン期間:2012/12/17~2013/01/31
条件:Yahoo!プレミアム会員の方で取引高に応じて5,000円~最大100万円+プレミアム会員費3ヶ月相当額がキャッシュバックされます。

yahoo.jpg
【外貨ex】
新規口座開設ワンタッチ注文最大20,000円キャッシュバックキャンペーン!
キャンペーン期間:2012/12/17~2013/01/31
条件:新規口座開設後、翌々月末までにワンタッチ注文経由で50万通貨以上の取引で取引高に応じて1000円から最大20000円キャッシュバック!

cam-2.jpg
【外貨ex】【くりっく365】
お友達紹介で3,000円キャッシュバックキャンペーン!
キャンペーン期間:2013/01/01~2013/02/28
条件:ご紹介いただいたお客様が新規口座開設後、外貨exかくりっく365で合計100万通貨以上の取引で双方に3,000円をキャッシュバック!

cam-3.jpg
【くりっく365】
くりっく365 レート3桁化記念 年末年始取引をして金貨を当てよう!キャンペーン!
キャンペーン期間:2012/12/03~2013/02/28
条件:くりっく365で、月間取引枚数累計1枚以上取引で抽選で金貨やクオカードをプレゼント。

cam-4.jpg

YJFXの取引ツールCymo

YJFXでは、スムーズなFXトレードを実現するための取引ツールが用意されています。
特に代表的なのが「究極のアプリケーション」である「Cymo(サイモ)」です。またサイモはいつでもどこでも快適なトレードができるように、スマフォ・携帯電話向けのアプリも用意されています。それぞれの機種に合わせた便利機能を持ったアプリが使用可能です。またパソコン向けには「Cymo NEXT」と「Desktop Cymo」が用意されています。スマホではiphoneやandoroidをはじめwindows phoneにも対応しています。







「iPhone Cymoアップデート」
各種取引ツールは常にバージョンアップされています。
【Android Cymo】アップデートに続き、再度『iPhone Cymo』がアップデートされました。このアップデートにより、チャート上の注文ボタンが「ワンタッチ注文」ボタンに変更されました。このボタンを押したときの確認画面設定も追加され、ますます注文機能が使いやすくなりました。

「Cymo NEXTの特徴」
CymoとはYJFXによってモバイルトレーディング向けとして開発した、FX専用アプリケーションです。Cymo NEXTは、プロディーラーにとって欠かせない機能も持ち合わせています。リアルタイムな情報表示、プロ向けのリアルタイム注文など、プロ向けの素早い取引に欠かせない機能が満載です。

cymonext.jpg

YJFXのC-NEX口座

YJFXでは、それぞれ特徴をもった4種類の口座・サービスを提供しています。このうち「C-NEX口座」は、FX上級者トレーダー向けの口座といえるでしょう。金融機関等のプロフェッショナルトレーダーなども利用しているという、トレードプラットフォーム「CURRENEX Classic」を利用したFXサービスです。

世界中の有名銀行17行からレートが提供されており、インターバンク直結で流動性(リクイディティ)が豊富に確保されているのも特徴です。公式取引マニュアルはそのまま読んで学べる「テキストタイプ」と、印刷も可能な「PDFタイプ」に分かれています。


cnex.jpg最低取引通貨単位は10万通貨単位からで1回の最大可能取引数量は10億通貨、保有上限はありません!取引手数料は無料です。また取引画面は全て英語表記ですので注意してください。

取り扱い通は全19通貨ペア。スプレッドは以下の通りです。(2013年1月24日現在)
米ドル/円 0.4銭
ユーロ/円 0.9銭
ポンド/円 0.9銭
豪ドル/円 0.6銭
加ドル/円 0.9銭
フラン/円 0.7銭
香港ドル/円 0.27銭
南アランド/円 0.5銭
ユーロ/米ドル 0.4pips
豪ドル/米ドル 0.7pips
豪ドル/フラン 1.1pips
米ドル/フラン 0.7pips
ユーロ/フラン 1.0pips
加ドル/フラン 1.3pips
ユーロ/豪ドル 0.8pips
米ドル/香港ドル 0.4pips
英ポンド/米ドル 0.5pips
英ポンド/フラン 0.9pips
ユーロ/英ポンド 0.3pips

C-NEXと外貨exはどちらもYJFXによって扱われているFXサービスです。内容としては、取り扱い通貨ペア、取引数量、取引手数料等、サービス内容など、いくつか違う点があります。たとえばC-NEXで取り扱われている通貨ペアは、現在19種類あります。またポジションメイク(新規)時の取引数量は、10万通貨単位以上となります。また、C-NEXと外貨exの口座を同時に開設する事はできないので注意しましょう。各サービスを利用したい場合は、それぞれ申込手続きを行うことになります。なお、「外貨ex」と「くりっく365」の口座は同時開設となります

サイバーエージェントFXのくりっく365口座は、サイバーエージェントFXが提供する4種類の口座のうちの一つであり、「東京金融取引所」が運営しているサービスでもあります。レートは「マーケットメイク方式」を採用しており、これによって取引レートを一括して配信しています。

このため、透明性の高いレートが配信・閲覧可能です。さらに取り扱い通貨ペアが豊富なのも特徴で、現在23通貨ペアが扱われています。対円取引は12通貨ペア、クロスカレンシー取引は11通貨ペア。このように4種類のサービスのなかでも、取り扱い商品(通貨ペア)がとくに豊富なところが人気ポイントの秘密です。

365.jpg取引通貨ペア。
※対円取引:米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、NZドル/円、南アランド/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円、スウェーデンクローナ/円、ポーランドズロチ/円。

※クロスカレンシー取引: ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、英ポンド/スイスフラン、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル。

くりっく365では取引手数料が発生しまして1万通貨あたり片道150円と、他にくりっく365取り扱い会社から見るとかなり割高ですね。但し月間取引量により割引サービスがあり、月間取引枚数累計2,000万通貨以上で片道120円にさらに月間取引枚数累計が4,000万通貨以上になると片道100円になります。

取引ツールはPC、モバイル、スマホに対応しています。

東京金融取引所より、「くりっく365」のレート3桁化を記念し、『年末年始取引をして金貨を当てよう!キャンペーン』が実施中です。このキャンペーンでは期間中、対象取扱会社を通じて「くりっく365」を1枚以上取引することで、プレゼントキャンペーンにエントリーできます。そして対象者の中から抽選のうえ、豪華賞品がプレゼントされます。なお、応募条件は「くりっく365」で1枚以上取引することで、自動的にエントリーされることになっています。これ以外のむずかしい手続きなどは不要の自動エントリーで
す。


追記:YJFX移行にともないくりっく365口座は無くなりました!

YJFXのMT4口座

MT4は、YJFXによる外国為替証拠金取引アプリのことです。そして、世界的にも有名で世界中のトレーダーに活用されている、有名FX取引アプリケーションです。MT4なら、オリジナルのチャートを作成ができますし、さらに「Expert Advisor(EA)」というシステムをを使えば、システムトレードも運用できます。高いカスタマイズ性などさまざまな機能により、世界のFXトレーダーから高い支持を得ています。

mt4.jpgMT4口座のインディケーターは自由自在。「インディケーター(Indicator)」とは、テクニカル分析に使われるテクニカル指標などの機能をさします。MT4のインディケーターは、標準インディケーターである「罫線分析ツール」と「カスタムインディケーター」機能が搭載されています。「罫線分析ツール」は代表的なテクニカルツールであり、各インディケーターはパラメーター設定もできます。これらの設定により指標の期間、ラインの太さ、ラインの色など表示を変更できます。登録インディケーターはもちろん、インターネット上にあるカスタムインディケーターの追加が可能です。

YJFXのMT4の特徴をまとめると
・自動売買(システムトレード)に標準対応。
・優れたチャート機能を持ち、予め登録されたインディケーターに加え、
 お客様ご自身でプログラムしたカスタムインディケーターを追加可能。
・1,000通貨単位から取引可能で取引手数料も無料です。
・保有通貨量は無制限。

YJFXのMT4でも、デモ口座が開設できます。デモ口座を登録すれば、無料で仮想的なFX取引が体験できます。しかもデモ口座の有効期限は60日間と約2ヶ月使用できるのは未経験者には嬉しいですね。


MT4口座の取引通貨ペアとスプレッドは以下の通りです。(2013年1月24日)
※スワップ金利は非公開。
米ドル/円 1.6銭
ユーロ/円 2.8銭
豪ドル/円 4.0銭
ポンド/円 5.0銭
フラン/円 5.0銭
NZドル/円 5.0銭
加ドル/円 5.0銭
南アランド/円 4.0銭
ユーロ/米ドル 2.0pips
ポンド/米ドル 5.0pips
豪ドル/米ドル 3.0ポイント
NZドル/米ドル 5.0ポイント

と、外貨exに比べると非常にワイドになっております。
ですのでオリジナルチャートの作成やシステムトレードをする方用の口座で普通の取引だけをするのであれば外貨ex口座のほうが条件は良いです。モバイル、スマホも対応してません。
また1回注文で100万通貨までの取引制限があります。但し保有通貨量には制限はありません。


YJFXの外貨ex口座

YJFXでは、「外貨ex」「MT4」「くりっく365」「C-NEX」の4種類の 国為替証拠金取引を行う為に開設されるサービス(口座)があります。もちろんそれぞれのサービスに特徴があるため、自分の取引スタイルに合わせて選ぶこになります。

このうち「外貨ex」は初心者~中級車向けの口座となっています。1000通貨単位からの取引が出来るため、YJFXを利用する人の中でもFX取引の初心者さんにおすすめの口座といえます。気になる手数料は、1万通貨以上の場合に無料になります。
※1万通貨未満の取引の場合は1000通貨あたり片道30円の手数料が発生します。

ex.jpgもちろんYJFX が提供する便利取引ツールも使用可能で、「Cymo NEXT」、「Desktop Cymo」、「iPhone Cymo」等、ツールが充実しています。さらに注文方法が豊富なのも特徴で、トレール注文やドテン取引などが利用可能です。

外貨exの取引通貨ペアとスプレッド、買いスワップ金利は以下の通りです。(2013年1月24日)
米ドル/円 0.4銭 3円
ユーロ/円 1.0銭 -3円
豪ドル/円 1.2銭 80円
ポンド/円 1.8銭 12円
フラン/円 2.4銭 -3円
NZドル/円 2.0銭 53円
加ドル/円 2.4銭 21円
南アランド/円 1.9銭 11円
ユーロ/米ドル 0.8pips -8円
ポンド/米ドル 2.5pips 7円
豪ドル/米ドル 1.8ポイント 74円
NZドル/米ドル 3.0ポイント 52円

初心者から中級者向けの口座というだけあって、FXが初めての人、中級者のシミュレーション用として、デモ口座も開設・利用できます。公式サイトの「デモ口座申し込み」から、登録し、外貨exの取引環境を体験することができます。もちろんデモ口座の登録は無料です。またiPhone Cymo VT、AndroidCymo、モバイル取引画面デモ版もあります。

またこのYJFXの外貨exでなんといっても一番の強みが、外貨両替なのは、あまり知られていないんじゃないでしょうか。実際のその時点の取引レートでしかも両替手数料・出金手数料無料で外貨両替ができます。ちなみに両替できる外貨は以下の8通貨になります。空港や銀行の両替が以下にボッてるかわかりますよ。

delivery.jpg

YJFXの特徴

YJFXは、初心者から上級者まで多くのトレーダーに満足できる外貨exやC-NEX、くりっく365といった多様なFXサービスが実施されています。特に「外貨ex」は手数料無料、最高水準のスワップ金利、豊富なキャンペーンやサービスが用意されており、初心者に優しいFX会社として有名です。

erabareruriyuu.jpg
またモバイルツールアプリの便利さから、外出先でもいつでも高レベルの取引が可能になりま
す。もちろん低めのスプレッド、初心者向けの1000通貨単位~の小額取引、スワップ金利の高さ、取引ツールの使いやすさなどでも定評があります。

YJFXでは、最先端トレードツールの『Cymo(サイモ)』の提供がスタート。パソコンはもちろんスマホ含むモバイルから、スピーディーな注文処理、情報のチェックなどが可能になっています。場所を選ばずに自宅での取引と同様の取引ができることから、デイトレーダー、中級・上級とレーダーにも支持されています。

tool.jpg
YJFXの4つの取引口座!
YJFXでは4種類の口座から自分の開設する口座を選ぶことができます。現在「外貨ex」「MT4」「くりっく365」「C-NEX」の4つが用意されています。「外貨ex」「MT4」「C-NEX」は、店頭デリバティブ取引、「くりっく365」は、取引所取引となっています。

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3